釜山西面デジクッパ通りササン

釜山デジクッパ(ササン・デジクッパ)

西面にもデジクッパ通りがありたくさんのお店が集まってます。店名が3代目なので、一番売れてるばかばかしいお店もあります。笑、食べ物は夜遊びと同じ好みの味がそれぞれ違いますので、どこがいいとは言い切れません。

釜山ササンのバスターミナルデジクッパ

個人的にはササンのバスターミナル向かい側のササンハプチョンデジクッパが一番好きです。デジクッパはメインのクッパ(スープ)がおいしくないといけませんが、サブのキムチ、にら、たまねぎ、にんにくなどのものも大事です。夜遊びの女の子の顔、スキル、お店の清潔さ、サービスなど女の子以外にも満足度に影響するものは多いのと同じですね。

釜山夜遊びの後、デジクッパスライス

ゆでた豚肉を食べやすくスライスしてくれるスユクもとても満足できます。韓国人は牛肉より豚のほうをよく食べるし釜山は豚デジクッパが有名です。ソウルはスンデという春雨と野菜などを豚の長い腸に入れゆでたものをよく食べます。その地域に行けばそこだけしか味あえないものがあります。デジクッパがそうです。クッパのスープは二種類ありますが、骨を煮込んだ白いスープよりはお肉をゆでた透明っぽい感じのスープが私は好きです。

釜山デジクッパと焼酎

釜山夜遊びとデジクッパについて

香ばしい豚骨の匂いとスッキリする感じの味は釜山でなければ味わうことができないです。釜山は昔、韓国戦争のとき避難民が多く、米軍部隊から捨てられる豚の骨を避難民が煮込み白いスープを飲んでいたことからできたそうです。白いスープに豚肉をスライスしまた白ご飯とキムチと一緒に食べるのがデジクッパです。米軍基地の近くには置屋とデジクッパの店が多いのは需要があるところに高給がある経済法則ですね。
バスターミナル近くにもたくさんありました。その中で生き残り今までも繁盛してるお店がササンデジクッパです。有名なところはたくさんありますが、最後まで生き残ったお店が一番ですね。置屋も同じで、置屋300番地、ボンイルドン、ヘウンデ609、ワノルドンの中、現在まで残ったワノルドンが規模も質もいいからでしょう。
デジクッパと焼酎を一緒に飲む釜山の人~忙しい中素朴な会食でしたが最近は男女老若皆さんが食事として、食べる食べ物になりました。デジクッパに対する認識が変わってます。貧しかった時代庶民の飢えたお腹を満たすために作られた食べ物デジクッパ、今までも釜山の伝統料理として呼ばれ庶民はもちろんお金持ちも楽しむ有名な食べ物になりました。釜山夜遊びの際にはデジクッパを食べて元気だし息子を気持ちよくさせてくださいね。場所などが分からない場合、お気軽にご連絡くださいね。夜遊び関係なく色々情報提供してますので、ぜひとも楽しんでください。夜遊び金ちゃん